【副業】収入減の対応策!パラレルワークで令和に生き残る働き方!おすすめ仕事5選

郊外で出来る仕事
うぐいす君
うぐいす君

先生~。収入が落ちて生活が出来ません・・・。

ふくろう先生
ふくろう先生

2020年に新型コロナウイルスが流行し、職業のパワーバランスが大きく変化してしまいました。

ふくろう先生
ふくろう先生

これからの仕事のあり方を考えなければなりませんね。

新型コロナウィルスの影響で今までが普通だった働き方に大きな変化が訪れました。

人が集まる事がNGとされ、出勤するという事がNGとされ、人の動きを制限されるようになりました。

ワークスタイルもリモートワークへと切り替わったという方も多いと思います。

そんな中、パラレルワークと言う働き方提唱してきた経営学者であるピーター・ドラッカーに注目をし、これからの働き方として複数の仕事を平行に行うという考え方を持ってみませんか?本業とは別に、第2・第3の活動をするのがパラレルキャリア。新型コロナウィルスの影響で、当たり前の時代になりつつあります。

複業とはどういった仕事があるでしょうか?これから複業にチャレンジしようと考えている人の参考していただければ幸いです。

そもそも副業っていいの?

今からさかのぼる事2017年、安倍政権にて閣議決定された「働き方改革実行計画」。柔軟な働き方が推奨されてからしばらく経ったことで、我々の意識の中に副業と言う認識がより定着してきたかと思います。

政府は、日本の終身雇用という概念を捨てました。歯止めの効かない人口減少。それは日本の労働力低下に直結し、さらに日本経済の低迷により企業にも人材を抱える体力もなくなってきている。国税庁調査「民間給与実態統計調査」によると平成30年間で平均年収はほとんど変わっていないという結果が出ています。

うぐいす君
うぐいす君

先進国の中で成長していないのは日本だけ!!!

平均年収が上がっていない日本。入ってくるお金は変わらないのに、消費税や所得税が上がり、出ていくお金は多くなっています。つまり実質収入は減っているという事です。

企業としても収益が減っているのに従業員への給料を上げることはできません。逆にリストラや早期退職を募る有名大企業も令和の時代では珍しくなくなりました。

つまり、一つの会社で理想の年収を得ることは実質不可能という事。政府もダブルワークを推奨することで経済をミニマムにし、活性化を試みている時代です。

日本と海外の違い

日本では副業という概念がようやくなんで来ましたが、ほんの最近までは副業禁止の企業がほとんどでした。

うぐいす君
うぐいす君

希望年収がもらえないのに副業NGって。考えればおかしいですけどね。

しかし、海外ではごく一般的に副業は認められています。例えば、アメリカでは色々な働き方が選択され、2018年の調査でアメリカの労働人口の40%近くの人が副業を行っており、年々増加傾向にあります。

アメリカではたくさんの事業を行ったり、フルタイム以外での仕事を行ったり。一人のビジネスマンがたくさんの名刺を持っているという話はよく耳にします。リモートワークの普及により出社をしなくても仕事が出来る環境が広がりつつある現代では、より多くのジャンルで副業が盛んになってくることは間違いありません。

パラレルワーク

パラレルワークという言葉を聞いたことはありますか?

パラレルワークとは、複数の仕事を持つことを意味しています。
「副業」とは違い、本業とは区別出来ない「本業と同じレベルの仕事」、「収入を実現できる」と言うう事です。全てが本業と言う解釈をしましょう。

うぐいす君
うぐいす君

どちらがメインと言う考え方ではありませんね。アメリカではこの感覚に近いです。

副業。本業以外で収入を得ることが目的です。あくまで隙間時間におこなうもので、本業収入の補填的役割を意味します。

複業高い専門性、特殊なスキルを持っている人が成功しているケースが多いです。自主性・積極的な行動力を持ち、複数の仕事を同時に進めていくことで、成功するといえます。

おすすめの仕事1. Uber Eats 配達パートナー

新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言下、宅配ビジネスが活況を呈し、今もなお賑わいをみせています。

うぐいす君
うぐいす君

都会ではもう当たり前になっている個人宅配サービスです。

ご存じの方も多いと思います。、スキマ時間にお小遣いと運動を兼ねて。気軽に始めることが出来る事がUber Eats配達パートナーの最大の魅力と言えるでしょう。

フードデリバリーの市場規模は2021年に5,678億円、2023年には7,000億円にもなりうるほど市場拡大しています。様々な新しいサービスも始まり、リアル店舗からオンライン店舗へと変化しています。消費者の意識が変化していることで新しい市場がうまれていますね。

Uber Eatsのお仕事は具体的に、飲食店からユーザーへ食事をデリバリーするお仕事。「Uber Driverアプリ」を使い、配達リクエストが届くまで待機。オーダーが入り次第業務を開始するスタイルです。ランチタイムやディナータイム、土日祝日や雨天時に需要が高くなるため、お店の近くに待機することで、リクエストが発生しやすくなるのが特徴です。

Uber Eatsの報酬は配達の回数で決定します。都心などは非常にたくさんの配達依頼がありますが、地域によっては全く需要が無い事がネガティブ要素と言えます。都心では日給1~2万円くらい稼ぐという方もいらっしゃいます。

体力に自信のある人におすすめ。

おすすめの仕事2. WEB制作

Webサイト制作やサイト構築は、人気が高い仕事です。

Webサイト・ホームページ制作は、主に中小・企業や個人事業主などのクライアントから広告ランディングページを制作する仕事です。
近年は、CMSの「WordPress」や「wix」を用いて作成したサイトをクライアントが運用するスタイルが増加しています。

Webサイト制作スキルは、専門的な技術は必要ですが、比較的簡単に習得できるため、未経験から独学でスキル取得が可能です。
制作は1サイト50,000円~100,000円程度から、大きなプロジェクトによっては300,000円の報酬を獲得できる案件もあります。

また、パソコンと通信環境さえ整えば在宅やカフェ、海外などどこでも仕事が可能。納期はありますが、就業規則が無いため自由に時間を使えると言えるでしょう。

Webサイト制作を行うならば、HTML・CSSなどのスキル。Photoshopやillustratorなどのデザインスキル、WordPress・JimdoなどのCMSスキルがあると仕事の幅が広がります!

コンサルタントとして活躍も期待できる職種です。何よりオンライン上で仕事が出来る為に時間や場所を選びません。クライアントとのやり取りで自分がやればやるほどスキルアップできる事が魅力です。

おすすめの仕事3. デザイナー

WEB制作と同様の仕事。特に女性からの人気が高いのがデザイナーです。

うぐいす君
うぐいす君

何気ない特技が素晴らしいアイデアになる事が多いですね!

デザイナーの魅力は、個性を生かせるというところです。デザイン、イラストなどセンスで勝負ができる数少ないジャンルと言えます。依頼されたWebサイト、イラスト・バナーなどをデザイン、政策が主な仕事となります。

デザインソフトの使用頻度が高く、操作自体は学ぶことにより習得はできます。
ただ、デザインはセンスや経験が求められ、地道に研究を重ねる職業と言えるでしょう。

まずは自身のサイト制作し、サイト設計やイラスト制作から始めましょう。それらをポートフォリオとしてクライアントに売り込んでみる事が大切です。

スキルシェアサービスも近年多く取り扱われています。業界大手ココナラなどを一度見てみるのも良いと思います。

いま複業するなら?おすすめの仕事4. ライター

ライターは、フリーランスや複業として働いている人が多い職種です。

ライターとは、雑誌や新聞、Webなどの媒体に様々な文章を書く仕事です。
記事を書くという仕事は宣伝広告の基礎ともいえる重要な仕事です。資料をもとに執筆することもあれば、取材やインタビューも業務もあります。

文章の執筆や取材だけでなく、写真撮影やレイアウトなども業務として行うことも多いです。

未経験でもライティングの仕事が多く見つかるクラウドソーシングサービスも充実してきました。コツコツと経験を積むこともできます。

報酬面では職種よりも単価が非常に安い傾向にあり、これだけを本業として食べていくのは相応の年月とスキルが必要だとされています。
ライターとしてしっかり稼ぐのであれば、専門的な知識、文章力などを培う必要があります。

懸念点としては、将来的にAIに任せることが出来る職種。例えば、文字起こしなどは将来性に期待が出来ないのでおススメしません。AIに書けないような個性のある魅力的な記事を目指しているのもいいかもしれませんね!

おすすめの仕事5. 物販

物販を行う方法はたくさんあります。

大手通販サイトAmazonにはフルフィルメント-バイ-アマゾンというサービスもあり、Amazonの規定に応じて仕入れた商品をAmazonサイトで販売することが出来ます。

また、メルカリやラクマなど簡単に商品を販売するアプリも機能が充実し、誰もが自分で出品ができるようになりました。

自社ECサイトも作成が出来、BASEなどのネットショップを自ら運営するサービスもあります。

仕入れたものを販売、いらなくなったものを販売、自作ブランドの販売など用途に応じてサービスを変える事で適応したサイト運営が可能です。

語学が必要になりますが、海外商品を輸入し販売する事でより利益率のいい商売が可能です。

今後はSNS運用により、BtoCではなく、CtoCが行われ、よりバーチャルな物販が盛り上がるに違いありません。

商品を仕入れて販売するという方法は商いの基本。簡単ゆえに奥が深いとも言えますが、物販は収益管理が他の仕事よりも反映されるので収益管理が容易にできるところが特徴です。

販売業には決まった法律はありませんが、運営サイトにより規約が定められているので確認することが大切です。また、中古販売を行う際は古物商許可証が必要になります。自らの持ち物を販売する場合は必要ありませんが、商いとして中古商品を仕入れ販売する場合に必要になる証ですので、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

おすすめの仕事5. 起業

会社に勤めながら、個人事業主として働く方法もあります。企業に属しながら自らの仕事を行う事で、収入を確保しながらフリーランスとして働くことが出来ます。

うぐいす君
うぐいす君

現在の最強の働き方と言えるかもしれません。

複業であれば、今まで培ってきたスキルや経験を別の仕事にも活かすことができます。自ら責任を課すことで報酬が飛躍的に上がったという人も少なくありません。

パラレルワークを目指す方は業務終了後や休日、朝の時間などをうまく活用し、少しずつ挑戦してみましょう。

仕事の内容はなんでもOKです。給与として稼ぐではなく、あなた自身で行動し、収益を得るという事が重要です。まずは10円でも自分で生み出した収益を得る事をしましょう。

0から1にすることは大変ですが、1から10,10から100にすることはそれ程難しくありません。行動するという思想が重要と言えます。試行錯誤しながら続ける事で収益を伸ばし発展していくビジョンを持ちましょう。

給与所得で働く時間を少しずつ減らし、事業所得での収益をさらに伸ばしていくのをゴールにしてもいいかもしれません。

今の時代にはじめる複業<まとめ>

会社員として働いていると、日々の業務は効率を重視した作業になってしまいます。会社の枠組で、制限を受けながら業務を続けることになります。

また、緊急事態宣言により多くの企業は収益減となり会社員の給与、賞与は減額が致し方ないと言えます。

会社によって制限を確認する必要はありますが、複業では様々な仕事に挑戦できるため、個人の経験がより積めたり、能力アップするポイントが最大のメリットといえます。

今回紹介した6つの仕事は多くのビジネスで有効です。興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

チャレンジした経験は必ずあなたの能力アップへとつながるでしょう。

郊外で出来る仕事
Nicky.Cをフォローする
管理者
Nicky.C

スローライカーでは、郊外で暮らす素晴らしさを始めとした情報を発信しています。運営者は都心で過ごした20年間を経て、現在は郊外での新しい生活スタイルを選びました。 都心での生活経験と郊外でのこれからの生活の違いを発信するコンセプトで運営しています。 当ブログのノウハウはYouTubeやTikTokでも配信しています。

Nicky.Cをフォローする

関連記事(一部広告を含む)

郊外暮らしのSlow Lyker
タイトルとURLをコピーしました