年収1000万を目指す仕組み。幸福とは違う富裕層の時間の使い方!

都会の景色 郊外でパラレルワークス
うぐいす君
うぐいす君

年収ってどのくらいあればいいんでしょうか?

ふくろう先生
ふくろう先生

年収は地域にも大きく違いますし、生活スタイルにも影響があります。

ふくろう先生
ふくろう先生

ただ、年収が高ければ幸福度がいいわけではないようですよ。

年収と幸福度のパラメータを比較してみると年収が高ければ豊かになるとは言えないようです。

平均年収と幸福度の関係性

硬貨と本

令和2年9月に国税庁の民間給与実態調査を発表。日本人の平均年収は 436万円。世界の平均年収ランキングと比較すると、日本は大体25位くらい。1位はルクセンブルクで平均年収が700万円を超えてきます。

年収=幸福度が高いと思いがちですが、実際はどうなのでしょうか?世界各国、地域の幸福度を示す国連の世界幸福度ランキング。2018年から2020年の結果を見てみると、年収=幸福度とは少し違う結果となりました。

幸福度が一番高かったのはフィンランド。次いでデンマーク、スイスと欧州が多く、逆にアジア圏はそれほど高くない結果となりました。日本はこの2021年最新データによると56位とそれ程幸福ではないと言える結果となっています。

幸福度には国政が大きく関わります。年収と幸福度の明確な利害関係は判断しかねるとのですが、年収が減り、幸福度が下がり、少子化で人口が減る日本の将来は安泰とは言えないでしょう。

お金が無くても幸せな生活。昔はそういった時代があったのかもしれません。家族が健康で、子供たちが元気に走り回り、自然豊かな環境でのびのびと生活をする。映画などで表現されている作品もたくさんあり、現代とはまったく違った生活スタイルをほんの数十年前まで行われていました。

ですが、現代では貨幣と言う比較対象のウエイトが増加。テクノロジーの進化による新たなる価値を見出す仮想通貨。リスクを取り貨幣を求める結果、命を投げてしまう人も少なくはありません。

年収と幸福は全く別の思考と理解することで、現在おかれている皆様の生活が豊かになっていけると思います。

働き方の変化

電話する男性

とはいえ、生活をするには食べていかなければなりません。最低限でも必要なお金が必要になってきます。年収を上げる努力も考えなければいけないジレンマとの戦いでもありますよね。

戦後。日本は経済高度成長期に入り就職すれば生涯家族が心配なく生活が出来るほどの力が企業にはありました。敗戦の悔しさからくるハングリー精神、人口が多かったことも後押しし、年収を上げる事はレールに乗ってしまえば右当た上がりと言われた時代もありました。

ですが現代は違います。過去とは全てが当てはまらない環境の中、同じ働き方をしても年収は上がる事はありません。世界から見ると平和な日本が失ったハングリー精神、人口は年々減少し、日本経済を支えたテクノロジーは海外が先を切り開いています。

企業に力がなくなった今。しがみついていても一緒に沈んでいくだけです。多種多様、臨機応変など中身のない言葉かもしれませんが、社会の状況を理解し挑戦することから始めましょう。

政府が背中を押す自己投資。NISAやiDeCoのような貯蓄型年金には「自らも老後に蓄えをしましょう」と言うメッセージです。メッセージを出すからには必ず理由があります。何が起こるかわからない世の中の始まり、何かあったときには自分で解決してくださいという趣旨も含まれているように思えます。

昭和の時代には考えもしなかった投資。急に始めるには恐怖と不安がつきものです。投資をはじめたくても何をしていいかわからない。仕事と言うのも同じことがいえます。一つの事を一生懸命頑張って来た経験は違ったことをはじめようとすると何からしていいかわからないのです。

働き方の変化とは何か。まずはそこを知るところからはじめましょう。

まずは知ってみる色んな働き方。

チャート

働くという事はどう事だと思いますか?

お金を稼ぐという行為には2つあります。自らお金を生み出すか、働いた結果お金を頂くか。この二つです。

自らお金を生み出すとは、起業を思い浮かべるかもしれません。それほど大きなことでもなく、個人事業主として働いても、野菜を作って友人に販売する。これも立派な企業ですし、ヤフーオークションやメルカリなどのプラットフォームを使い物を報酬を得る場合も立派な事業主です。自らが行動し、不特定多数へ営業販促をした結果報酬がもらえる事を言います。

労働とは賃金を頂く事です。企業に属し、指示された業務を行った結果賃金を頂く。言ってしまえば幼い頃のお小遣いと同じです。月に一度のお小遣い制度、肩たたきをして得る臨時ボーナス。これが日本人が昔から教わって来たお金の稼ぎ方なのです。

海外では学校教育で自らで稼ぐ方法を学びます。お金を使ってお金を生み出す方法、つまり投資。ごく一般的に投資の知識を社会に出る前から学びます。日本では投資についてのカリキュラムはそれ程されていませんでした。

社会にでて早速と言う死をはじめてみよう!という事もむつかしく、知らない事には近寄らない精神も働き投資は怖いものと言う印象を植え付けられました。

まずはお金を使ってお金を生み出す方法があるという事を知りましょう。そして恐怖心を少しずつ減らし、思っているよりも簡単なことを理解しましょう。

また、商売の基本を知りましょう。安く仕入れて高く売る。その差額が利益。これが商売の基本です。ヤフーオークションやメルカリでも全く同じです。「高く売りたい出品者」と「安く買いたいユーザー」この関係だけで成り立ちます。「必要ない物を売りたい」と「私は欲しい」だけで成立です。いたってシンプルな物の販売。それが商売の基本です。安く仕入れる為のテクニックなどは必要な知識になってきますが、物販と言う稼ぎ方があるという事を知ってください。

年収500万の壁

悩む人

壁にはいろんな壁がありますよね。103万の壁、150万の壁など。これは税金や社会保険のの関係の壁です。詳しく説明されてるサイトがありますのでそちらをご覧ください。

103万、106万、130万、150万円の壁
くらしとお金に関する社会保障制度や税制の解説から、生活の中のちょっとしたアイデアまで、皆様の家計等を考えるきっかけ作りとなるような情報をファイナンシャル・プランナーがお届けします。

500万の壁と言うのは、一般的に企業で働いく労働。時間給で言うとだいたい2000円前後、月40万円程の収入を得ると到達できるラインです。残業や深夜手当は含まずに試算しています。

時間給2000円を超えるにはどうすれば良いと思いますか?特殊な資格が無いとなかなかたどり着かない金額だと思います。薬剤師や危険物取扱、高所などの危険な仕事などが上げられるかと思います。また、期間を限定すると比較的高時給が見込まれる傾向があります。

ですが、やはり年収500万円を超えるには何か特殊な技術が必要な事柄が多いです。

年収800万円を超えると幸福度はそれほど変化が無いという研究結果もあるようです。働いて年収を上げる事だけが幸福感は上がらないという事です。

地域による年収差

都会の風景

世界で物価の違いがあるように、日本国内でも物価は大きく違います。

総務省統計局が発表した「平成28年小売物価統計調査(構造編)」を参考にすると東京都が一番高く、群馬県が一番低い数値になっているようです。

とても参考になる資料がありましたので詳しくはそちらをご覧ください。

物価水準の都道府県別ランキングを作ってみた (2018年4月1日) - エキサイトニュース
物価水準の都道府県別ランキングを作ってみました。自分が住んでいる地域の物価水準は全国平均と比べたらどんなもん?気になる方はご参考にどうぞ。おまけで都市別のランキングもこさえてみましたm(__)m物価水...

物価が違うという事は年収も同様に少なからず変動する傾向があるでしょう。高い給料だけれども、生活費も高い。東京ではそういった話をよく耳にします。逆に田舎は給料が安いけどストレスなく働けたりします。

最先端の仕事や世界と戦う仕事は都心に集まりやすく、逆に田舎では昔ながらの仕事が未だに行われている知識もあります。皆さんの生活スタイルによって変化し、何が良いという事は一概には言えません。

ですが、テクノロジーの進化により都会でしかできなかった仕事が地方でも出来るようになってきました。世界では猛威を振るう新型コロナウイルス(COVlD-19)の影響でリモートワークの技術が急速に発達。新しい働き方の概念に現実味を帯びてきました。

すでに海外に移住した方もいらっしゃるようですし、郊外に引っ越しながらリモートワークを主にした働き方を実行している方もいらっしゃいます。

リモートワークが出来る

と出来ない内容がありますが、新しい働き方が始まっていることには変わりありません。

年収1000万を超える為には

勉強する人

年収を1000万円を超えるにはどうすればいいでしょうか?

起業で働く場合は、出世による年収アップのロードマップがありますし、業種によっても予測が立ちますので調べてみると目指す場所が決まってくるはずです。

やりたいことをするのではなく、年収がどのくらい働いてどのくらい結果を残すと給与が目標に近づく。と言う考え方の方良いです。必ず目標まで達する企業はありませんが、可能性がある企業は見分けがつくはずです。

逆にどう頑張っても企業で働いて年収1000万を超えることが不可能な業種もあります。目指すのであれば可能性のある目標を立てましょう。

一つの仕事だけではなく、複数の仕事を持ち稼働させる。こちらの方が年収が目標に達する可能性はあるのではないでしょうか?仕事を掛け持ちをして!と言う意味ではありません。お金でお金を稼ぐ。投資と言う方法と、メディア、媒体を使った報酬型の仕事。具体的にはYouTube投稿やウェブサイト運営など。また、物販なども良いと思われます。

共通して言えるのは自分が労働して収益を得るビジネススタイルでは無いという事です。

昔で言うと土地運用や不動産運用、著作権収入に当たる部類ですね。

起業に出勤しなくても収入を得る事の出来る方法を考えてみるとさらに新しい収益化を見出すことが出来るはずです。

まとめ

年収1000万を超える為の働く方法と考え方を綴ってみました。

今の年収に満足してない方、新しい働き方に興味がある方。小さく何かをはじめてみてはいかがでしょうか?

今までは給与として会社から頂いていた経路ではなく、自らが働きかけ得る報酬は額は小さくても感動に値する結果だと思います。

なぜならそれはあなたが働きかけて初めて発生した生産性のある収益です。

郊外でパラレルワークス
Nicky.Cをフォローする
管理者
Nicky.C

スローライカーでは、郊外で暮らす素晴らしさを始めとした情報を発信しています。運営者は都心で過ごした20年間を経て、現在は郊外での新しい生活スタイルを選びました。 都心での生活経験と郊外でのこれからの生活の違いを発信するコンセプトで運営しています。 当ブログのノウハウはYouTubeやTikTokでも配信しています。

Nicky.Cをフォローする

関連記事(一部広告を含む)

郊外暮らしのSlow Lyker
タイトルとURLをコピーしました